AIAN BLOG

タピオカ屋さんがいっぱい


恵比寿に寄ったら、タピオカ屋さんが多いですね~ 



移動販売車 製作のお客様の中にも、タピオカ搭載をされる方がいるので、

まずは、「今」のタピオカを見ないとってことで、並びました。



「若い」。。。。



並んでるのは、ほぼ、確実に私よりも10も20も年下のカップルが多い 。



そして、お店もこじゃれてて、移動販売車の内装の参考になるな~



って見ながら、いざ、注文。



黒糖入りがおススメって聞いてたので、迷いなく注文。



確かに、インスタ映えしますね。

お店の名前も、お洒落です。 



鹿 角 巷



なんと読むのでしょか?? 



読めなくても、鹿のマークが、頭に記憶されて、鹿のタピオカで検索できました。



さすが! 移動販売の屋号のつけ方にも大変勉強になります。。。



商品は、沖縄産黒糖蜜で丁寧に煮込んだ手作り黒糖タピオカと

ミルクの香ばしく絶妙な味わいが、たまらんでした。



私が当時、好きだった、台湾のタピオカミルクティーとは、一皮も違う感じで

流行ってるのもうなづけます。



たまには、東京散策するものですね。



ただ、産まれるお店も多いですが、なくなるお店も多いのには

店舗経営のシビアな面を感じました。