AIAN BLOG

移動販売車の塗装って??


移動販売車の塗装ってどうやってるか知ってますか? 



意外と簡単に見えて奥が深いんです。



車が入ってきたら、まず車のバンパー、ライト、ミラー、ウインカー

水切りモール、サンバイザーなどなど、外します。



なぜ外すかというと、際から塗装が外れてしまうことを防止するためです。



◎次は足付け作業です。

水洗いして、エアブローでよく水を切ります



◎そしてマスキング、塗装してはいけないところをカバーします。



慣れない人がやると1日かかります。



ベテランは、5時間くらいで手際よく、丁寧に。



◎いよいよ調色です。

車により塗料に量も変るし、色によって染まり具合も違うんです。



例えば、黒と赤ってどっちも同じように染まると思いますか?



実は、黒の方が染まりが早いんです。



黒で4回塗ります。



赤は染まりが悪いんで、下色いれて7回~8回も塗るんです。

そして、あいあんでは、老化を防ぐためにクリアーを塗装してます。



◎ここまでざっと、3日間。



(気温や、湿度によっても乾き具合が変わります)

あいあんの塗装工場は、すべて自前ですが移動販売車以外は、

一般の板金、修理などは一切お断りしてます。



こういうことも、「車両製作の品質を変えず」、「生産台数を増やすことに」

つながってます!



★移動販売車は、顔が命です。



★塗り替えも大歓迎ですよ。



相談してくださいね。

※ 藍色にオールペイント♪

※ 塗装は、埃を嫌います。ブースの中で、塗装します。