AIAN BLOG

Q:現金とリースどちらがいいですか? ②


まず、借金は「悪」というのはどうでしょう? 

確かに、借金は怖いです。


一歩間違えれば、家族も巻き込んで、生活が大変になります。


しかし、本当に怖いのは、続けられないことです。


もちろん、事情で辞めること、判断も必要ですし、場合によっては

開業自体を始めない判断も必要と思います。


今、仮に、リースやローンを使って、あなたが審査を通るなら、
それはあなたの「信用」です。

もしかしたら、会社を辞めてしまったら、通らないかもしれません。


それは決してリースがいいよ。ローンがいいよ。って話ではなく


「あなたが本当に、始めたい事業であるなら、
仮に売上げがすぐ上がらなくても」


「バイトしてでも移動販売は維持するぞ!」


くらいの気持、それが「覚悟」と思います。


ある金融機関の方に言われたそうです。

「リースであれ、ローンであれ、毎月、毎月、指定日に支払うこと

 こそ、信用を積み重ねることであり、これを早く返済することではないですよ」


私もそのとおりと思います。


生きてく上では、お金は大事。


でも、そのお金は、「信用」のあるほうに寄るものなんですね。


そして、「信用」が「継続」を助け、「継続」があなたの信用をつくるんです。


決して、借金を勧めたいわけではなく、借金できる信用があるなら、

自分の始めたいお店に挑戦してもいいにでは?ないですか?

しかし、なにより、そのお店の内容(商品力、車、展開の場所。。。)の方が
心配するところです。

私は、オーナーの努力で、リース、ローン、レンタルを完済して

完済と引き換えに信用を得た人をいっぱい知ってます。

 

※海外のトラックは迫力が違うわ~(驚)